• 商品情報
  • 適応検索/品番一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
Q1.
品番にPやIが付くプラグがありますが、全て白金プラグやイリジウムプラグですか?
また、交換距離の目安は10万kmですか?

プラグの品番で、P,Iが付くプラグは、白金プラグ,イリジウムプラグです。Pは中心電極が白金、Iは中心電極がイリジウムを意味します。 PFR5G-11やIFR6A11のように、品番の最初のP又は、Iが付くプラグは長寿命タイプで、普通乗用車や小型乗用車の場合、プラグの交換距離の目安はおよそ10万kmです。 長寿命タイプのプラグは、外側電極の放電部分に白金を採用しており、外側電極の消耗が少ないのです。
また、FR5BP-11やFR6EIなど、品番の後ろにPや、Iが付くプラグの交換距離の目安は、一般プラグと同じおよそ2万kmです。これは、外側電極に白金を採用していないためです。
※機種により「交換距離の目安」が異なることがあります。

Q2.
軽自動車では、なぜプラグの交換距離の目安が短くなるのですか?

軽自動車では、普通乗用車や小型乗用車に比べて交換目安距離が短いのは、使用されるエンジン回転数が高いため、より多く火花が飛び、電極の消耗が早くなるからです。

Q3.
直噴エンジン用のIXプラグやMAXプラグはありますか?

日産:NEO-Di、三菱:GDIなど、直噴エンジンには、専用プラグが設定されていますのでIX,MAXの設定はありません。
トヨタ 1AZ-FSEなどのD-4用には、専用の多極タイプイリジウムMAXプラグを発売しております。
トヨタD-4用MAXプラグの適応はこちらで確認してください。

Q4.
イリジウムプラグを使用して、燃費は良くなりますか?また、パワーアップしますか?

エンジンの回転数によっては、燃料が完全に燃えてくれない場合があります。
例えば、2サイクルエンジンでは、始動時や、不安定なアイドリングなどの低回転などです。
イリジウムプラグは、このような不安定な状況で、燃焼が改善されますので、燃費の向上が期待できます。
また、イリジウムプラグは、着火性能が向上し、パワーアップにもつながります。

Q5.
イリジウムプラグに交換すると、愛車の性能は上がりますか?

イリジウムプラグは着火性能が良いので、レスポンスの向上、燃費の向上などが期待できます。
また、要求電圧が低いので、バッテリー、イグニッションコイルの劣化による負担も軽減します。
稀に、低年式車で、点火系統や、燃料系統の部品の劣化が原因で、充分なエンジン性能が発揮できない場合がありますので、他の部品も点検して、適切なセッティングができた状態での使用をお奨めします。

Q6.
適応表でホンダのシビックタイプRのプラグを調べました。
純正プラグはPFR7G-11Sだと解りましたが、IXプラグやMAXプラグが掲載されていませんでした。
使えるイリジウムプラグありますか?

PFR7G-11Sの 'S' は、ガスケットの材質が違うプラグであることを意味します。イリジウムMAXプラグBKR7EIX-11PSを発売しましたので、是非、取付けてください。

Q7.
トヨタの車に乗ってます。MAXプラグに交換しようと購入しました。
ところが、エンジンにステッカーが貼ってあり「接地2極白金プラグをご使用下さい」と書いてありました。
イリジウムMAXプラグに交換しても大丈夫なのでしょうか?

大丈夫です。
トヨタ車で、このようなステッカーの貼ってあるエンジンには、中心電極の減りやすいシリンダーと外側電極の減りやすいシリンダーとに分かれる点火システムを採用しております。
イリジウムMAXプラグでは、両電極が消耗しにくい仕様になっていますので、安心して、ご使用頂けます。

Q8.
プラグを自分で交換しようと思ってます。
トルクレンチを使用することは知ってますが、そのトルクレンチを持っておりません。
なにか、替わりに利用できるものはありますか?

トルクレンチを持っていない時や、スペースがなくてトルクレンチをが使用しにくい場合には、締め付け角度を参考に、締め付けることができます。
締め付け角度は、プラグの取り付け方に記載しております。

Q9.
プラグが適正な締め付けられていないと、どうなるのですか?

プラグの締付けが不足していた場合は、燃焼ガスが漏れたり、エンジンの振動で緩むことがあります。プラグが緩むと、燃焼ガスがガスケットの部分から漏れ、プラグの異常過熱の原因になります。 最悪、電極が融け、エンジンを損傷することがあります。
また、締付け過ぎは、金具のネジ首のところで切れることがあり、このようになると、シリンダーヘッドにネジ部が残ってしまいます。
このようなことがないように、プラグの締め付けトルク(または、角度)は必ず守って締め付けてください。

Q10.
指定プラグは、BPR5ES-11です。
ネジの径や長さ、電極の形状が同じBKR5ES-11を代わりに使えますか?

互換性がないので、使えません。
まず、プラグガスケットからプラグの頭部までの寸法が大きく違います。
また、コルゲーション部(ひだの部分)の絶縁体径が、BKR5ES-11の方が細いので、プラグキャップの内側とプラグのコルゲーションの間に隙間ができます。
この隙間に水分などが入り込みやすく、プラグの頭部と主体金具の間で火花リークして、プラグの電極間で放電しなくなります。

Q11.
日産のS13シルビア・ターボ車に乗ってます。
指定プラグのPFR6B-9の在庫がなかったので、ノンターボ車用のPFR6B-11を購入しました。
問題ありますか?

ターボ車は、吸入空気が過給されるため、プラグの要求電圧(飛火電圧)がノンターボ車よりも高くなります。
指定のPFR6B-9は、火花ギャップが0.9mmで、ギャップが狭く、要求電圧を低く抑えています。しかし、PFR6B-11は火花ギャップが1.1mmなので、新品のプラグを取り付け時から要求電圧が高くなります。
使用することで電極が消耗していきますと、徐々に火花ギャップが広がります。さらに電圧が高くなることで、交換距離の目安(10万km)前に、火花が飛ばなくなることがありますので、指定のプラグを使用してください。

Q12.
アメリカ車に乗ってます。プラグ適応表の他社対照表で調べたら、TR55IXでした。
実際に取り付けようとしたところ、外したプラグのネジが半分しかありません。

全ネジタイプのTR55IXの装着は問題ありません。
逆に、全ネジタイプのプラグ取り付けネジに、半ネジタイプを取り付けようとした場合、ネジの切っていない部分がエンジンヘッドに当たり、装着できません。


Q13.
プラグを交換しようと買ってきたのですが、プラグの頭(ターミナル)が、取り付いていたプラグより大きいため、この部分を取り外そうとしました。しかし、なかなか外れませんでした。
どうすれば外れるのでしょうか?

プラグのターミナル(端子)には、一体型、分離型、ネジ型、ポンチカシメ型があります。主に、四輪車には一体型、ポンチカシメ型、二輪車には、ネジ型が使用されおり、二輪、四輪両方に使用されているプラグでは、分離型の設定があります。
この分離型を購入されれば、ターミナル部分は外れますが、一体型、ポンチカシメ型では、外れません。
分離型をネジ型として使用する場合は、ターミナルナットを外してください。ターミナルナットが付いた状態で使用する場合は、ゆるみがないことを確認して、ゆるんでいる場合は、軽くペンチなどで、締め付けてください。
車種やプラグの品番毎に、端子形状が異なりますので、端子形状をご確認の上、ご購入ください。

Q14.
バイクのプラグを交換したら、プラグキャップが上手く装着出来ません。

プラグの頭に、ターミナル(端子)が付いていませんか。
特に2輪車の場合は、プラグの頭がネジ式の適応が多く、場合によってはプラグのターミナル(端子)を外してから、プラグを装着して頂く必要があります。
逆に、外国製のオートバイなどにターミナルが必要な機種もありますので、その場合はターミナルを取り付けて下さい。軽くペンチ等で、増し締めしておくことをお奨めします。

Q15.
プラグ取付けの際、斜めに入れたため、エンジン側のネジが傷ついて、プラグがの取付けができなくなりました。どうしたらいいでしょうか?

エンジン側のネジを再生するには、ネジを切り直す必要があります。作業がむずかしいため、整備工場など、専門の方へご相談ください。

Q16.
私でも、プラグ交換出来ますか?

出来ます。ただし、しっかりした工具(プラグレンチやソケットなど)が必要です。
注)最近のエンジンでは、プラグ交換しにくい車種もありますので、その場合は、整備工場など、専門の方にご相談ください。

Q17.
プラグの熱価を上げてパワーアップしたいのですが、どのくらい上げれば、いいのでしょうか?

プラグの熱価は、熱の逃げやすさの度合いです。
熱価の高いプラグを装着してもパワーアップすることはありません。
エンジンをチューニングしてパワーが上がれば、プラグの熱価を上げる必要があります。
ただし、どの程度熱価を上げるかは、パワーアップのレベルによって変わりますので、チューニングショップにご相談ください。

Q18.
ホンダシビックをチューニングしてエンジンパワーを上げました。
標準プラグは突き出しタイプのZFR6J-11です。プラグは替えた方がいいですか?どのようなプラグを選べばいいのでしょうか?

チューニングしたエンジンでは、熱価を上げる必要があります。
エンジンパワーが上がれば、外側電極が焼け過ぎになることが考えられますので、イリシリーズプラグのIRIWAY7など、突き出しタイプより飛火位置が引っ込んだプラグを使用してみたら如何でしょうか。
プラグの熱価の選定や、セッティングについては、チューニングパーツを販売しているショップなどに相談されるといいでしょう。

Q19.
ガスヒートポンプ(GHP)に使用しているプラグ3Gを購入したいのですが、適応表に記載されておりません。購入できますか?

ガスヒートポンプ(GHP)など、ガスを使用した設置型のエンジン用のプラグは、その機種を販売しているメーカー、もしくは契約しているメンテナンス会社が、点検や交換を行なっております。
これは、ガス漏洩などの危険性を伴なうからです。従って、プラグの販売もガス機具メーカーの販売ルートのみとなっております。ガス機具メーカーやメンテナンス会社にお問合せ下さい。

Q20.
IXプラグと他社のアーシングシステムと組み合わせて使用しても問題ないでしょうか?

全く問題ありません。
アーシングシステムは、エンジン側とバッテリーとの抵抗を下げ、プラグの放電などを改善しようとする商品です。
IXプラグとの組合わせで、さらなるポテンシャルアップが期待できます。

Q21.
最新モデルや古い車・バイクのプラグの適応を知りたいのですが。

本サイトであなたのお車にあったスパークプラグをお探しいただけます。
 >>適応品番検索